IKEHIKO 独創的な発想で魔法のい草を現代風にアレンジする畳業界屈指のパイオニア
IKEHIKO 魔法のい草を次世代まで伝えたい…
 株式会社イケヒコ・コーポレーション
 八代支店
  世界を代表とするい草の産地「八代」からIGUSA情報を発信します。
 
トップページへ
new柄畳表
産地情報・い草状況
おてもちゃん便り
い草のメリット
商品情報
上敷き商品
八代支店紹介
畳 Q&A
畳のマメ知識
健康こだわり
ご意見・お問い合わせ
畳屋さん専用入り口

■本社
株式会社イケヒコ・コーポレーション

〒830-0424
福岡県三潴郡大木町三八松1052
TEL.0944-32-1203
 
 
畳の歴史 畳表が出来るまで
上記の項目から各月へ移動できます。



上記の項目から各月へ移動できます。

   
畑に植え付けられていた苗を
掘り起こします。
一株一株手で抜いて機械に掛け
泥を落としていきます。
 
 ここではポット苗の準備を紹介します。  
ポット苗準備    
株分けした苗を一株一株丁寧に植え付けていきます。  
 
植え付けられたい草の苗は畑へと並べられていきます。
   
ポット苗根付け 12月    
 
 5月 先刈りを行います。
 い草を40cm〜45cm残し、い草の先端を刈っていきます。これは
 1.い草に刺激を与える。
 2.太陽光を根元まであてて、い草の発芽を促す効果があります。
 5月に入り、生産者さんは大忙し。
12月〜1月に植えたい草もこんなに伸びました。 追肥風景    
 
6月のい草の網あげ 6月の流し肥え  
い草は直径1mm以下で、1.4m〜1.6mもの長さに成長します。
風が吹けばい草は倒れたり折れたりしてしまいます。これを防ぐ為に、田んぼ全体に網を掛け、成長とともに網を上げていきます。この作業を行うことによりい草は倒れたり折れたりすることなく、すくすくと成長していくことができるのです。
   
6月 い草は網を外され刈り取りされていきます。
い草の刈り取りは、日中の暑いうちはい草が痛んでしまう為、日もまだ上がらないうちから日が昇るまでと、日がしずみ夜露の時に刈り取っていきます。
6月中旬、いよいよい草刈りです。
朝方3時・4時から刈り取りは行われます。
ぐるり刈りを行い、機械が入るスペースを作ります。
 

140cm〜160cm位に
伸びました。

刈り取ったい草は台車に載せ変えます。  
◎い草の泥染風景  

い草は、染土と呼ばれる粘土質の水溶液
につけられます。
これはい草の変色を防ぎ、い草独特の色
艶を生み、香りを引き出してくれます。
また、製織するときにい草をキズなどの痛
みから守る役目もあります。

 泥染めされたい草は乾燥機にかけ、乾燥します。  
染められたい草はそのままリフトで
燥釜まで運び、乾燥の準備に入り
ます。
乾燥釜から熱がもれないよう覆いま
す。い草の乾燥がはじまりました。
乾燥後、余分な染土を落とし、変色を防ぐ為、一束ごとに黒ビニール袋につめられ保管されていきます。
   
ここが保管場所です。
野積みされていきます。
倉庫の保管場所に乾燥釜
から上げたい草は保管され
ます。
  出来上がった原草です。
   

い草刈りが一段落したらいよいよ畳表の生産に入っていきます。
黒ビニール袋に入れ保管していたい草の原草を選別機で選別し、加湿した後、製織していきます。
   
Copyright(C)2004 IKEHIKO.All Rights Reserved.