畳・畳表の販売ならイケヒコへ い草産地のプロがオススメするこだわりの商品をお届けします。
株式会社
イケヒコ・コーポレーション
 琉球畳から上敷までい草のことならお任せ下さい。

トップページへ
new柄畳表
い草のメリット
商品情報
上敷き商品
八代支店紹介
畳 Q&A
畳のマメ知識
健康こだわり
ご意見・お問い合わせ
畳屋さん専用入り口

環良草とは?

「い草は長い物の方が価値がある。」
 これは、長い い草の方が、畳表にした時に根と先端部分を含まない色の均一な商品ができるからです。でも、長いだけではなく本当に健康で丈夫ない草を収穫したいというこだわりから作ったのが「環良草」です。今までの栽培方法を見直し「環境」にも「い草」にも“良い”ものができました。

 今までの い草の栽培方法は草を伸ばすために窒素肥料(草を伸ばすための化学肥料)を大量に使用してきました。
しかし、「はたしてそれは い草にとって本当に良い状態であるのか?」
「栽培方法を変えれば、もっと健康で丈夫な い草を収穫できるのではないか?」
という疑問から栽培方法を見直しました。

 まず、適切な施肥設計をし化学肥料・農薬は最小限に減量。有機肥料(牛糞・豚糞・稲わら等をブレンドしたもの)を使い土が硬くならないように柔らかくふわっとした土作りを心がけました。
生産に携わるのも長年の経験があり、より良い い草づくりに挑戦し続けている農家さんばかり、そうして試行錯誤を重ね3年目をむかえる今年、こうして皆様にご紹介するに至りました。


熊本の豊な自然にはぐくまれた健康で丈夫ない草ができました。


土が違います。(有機肥料)

水が違います。(球磨川の清流)
栽培方法にこだわった「環良草」は、い草の特性にさらに磨きがかかりました。
 普通のい草と比べて耐久性や弾力性がUPし、草自体に強い粘りとコシが出ました。い草特有の青さも長持ちしますし、月日を追うごとに美しいあめ色に変わり気品のある趣きとなります。
この「環良草」を1本1本選別し選りすぐられた良い草だけを使用して作った畳表は味わい深いすばらしい逸品となりました。

環良草の特徴

1.丈夫で長持ち

環良草 と 普通のい草 を織り上げたものを引っ張って、どこまで耐えられるかを比較しました。

引っ張り強度
環良草 2174N 約1.5倍
普通のい草 1486N
1N≒0.102s・m/s2


実験に用いたもの

環良草のい草 と 普通のい草を織り上げたもの
(幅 約2.5p×縦 約10pの 掛川織)
を両端から引っ張った時の強度。

2.高いクッション性

目幅の比較

上:環良草の畳表  下:普通の畳表


 環良草と普通のい草のクッション性を比較しました。環良草は、普通のい草に比べて圧縮されにくく、圧縮されても高い回復力をもっていることがわかります。

 畳にして敷き込んだ場合も、ふみ心地が良く、座ったり・寝転んだりと快適にお使いいただけます。さらに、長年使ってもクッション性が持続します。


 環良草の高いクッション性を生かして、普通のい草で織った畳表よりも目幅を2o広くしています。わずか2oの差ですが、畳表のクッション性に格段の差が生まれます。

 畳の目幅を広くすれば、耐久性は落ちますので、一般のい草で目幅を広くすると長持ちしにくくなります。
より高い耐久性を持つ「環良草」により目幅の広い、クッション性の高い畳表を実現できました。

3.美しい

 環良草はしっかりとした表皮に包まれ、きめ細かなジミが豊富に入った丈夫ない草です。

環良草

・表皮がぶ厚く、厚みが平均している。
・ジミ(い草内部のスポンジ状の部分)がきめ細かく
 豊富に詰まっている。
・い草表面に油分が多くなめらか。

普通のい草

・表皮の圧さが均一でない。
・ジミに空洞が多い

 い草のジミ(い草内部のスポンジ状の部分)が詰まっていることの意義
  1.草の内部が充実してつぶれにくいため、耐久性の高い丈夫な畳表ができます。
  2.い草1本1本の粒ぞろいが良くなり、畳表の表面がなめらかになります。
  3.い草が黒く変色しにくいため、退色しても黒ずんだりせず、美しい黄金色になります。

い草中の油分



 「環良草」は、い草に含まれる油分が多くい草表面の抵抗も小さくなっています。
草のキメが細かく表面の凸凹が小さいため、なめらかで優しい肌触りです。

畳表面の滑り抵抗(摩擦係数)

4.健康で丈夫ない草を育てています。

 い草の成長段階で明確な違いが現れています。 どんな植物でも、根の長さはその植物の生育に重要ですが、い草も例外ではありません。根の長いい草ほど、栄養状態も良いので健康で丈夫です。
そのため、い草自身の自己防衛能力も高いので農薬を少なくしても害虫を寄せ付けません。また、天候に左右されにくく品質のバラつきを防ぐことができます。

い草の根のはり具合が普通のい草に比べ違います。

柔らかい土作りの結果、根が地中深くまで成長し、栄養分を効率よく吸収できます。それにより、「環良草」は1本1本が太く、1株から取れるい草の本数も多く長いのが特徴です。


左:環良草
右:普通の栽培方法のい草
い草は、有毒なガスを吸着・分解し無害なものにしてくれます。二酸化窒素は、ストーブなどからも発生しています。二酸化窒素の吸着能力は、普通のい草とほとんど同じです。 ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の代表的な原因物質です。最終的な吸着量が、普通のい草よりも多いという結果になりました。


生産農家の方にお話を伺いました。
松島 洋さん

 私の生産方針は、できる限りその植物の生育にマイナスとなる要因をなくしてあげることで、植物自身の持つ力で、おのずと良い成長をするはずだと考えています。自分達が与えている肥料がマイナス要因となっているのならそれをはずしてあげることが い草にとって本当によいことではないでしょうか?

「環良草」は、生産途中から“違うな”と感じていました。根っこからして違うので草自体の青みが良く出ていると思います(どす黒い緑ではない綺麗な緑)。ですから、染土も着色剤の入っていない物を使っています。



各種データ測定
福岡県工業技術センター 科学繊維研究所/同インテリア研究所